成功する店舗開業のための優良店舗物件の探し方とは?

優良店舗物件を見つけることは店舗経営の成功への大きなポイントです。しかも、優良店舗物件になると、集客方法や店舗内装工事にかかる経費の問題も簡単にクリアしてしまう場合があります。そのため、物件の探し方について知ることがとても重要です。

ここでは、店舗開業の成功にかかる優良店舗物件の探し方について説明します。

優良店舗物件が見つかりにくい理由とは?

優良店舗物件は不動産会社やネットの店舗物件検索の探し方ではなかなか出てきません。それは、優良店舗物件は、前オーナーの閉店前に借り手が付いてしまう場合などがあります。また、店舗物件情は借り手がすぐに見つかる、紹介で決まるなども理由になります。

また、不動産会社は、新規店舗開業者は経営面の不安があるため、紹介してくれない場合もあります。そのため、新規店舗開業者に優良物件情報が手に入りにくい理由になります。

優良店舗物件の情報を集めるための人脈とは?

不動産会社の物件紹介やネットでの店舗物件検索の探し方で、優良物件を見つけるのはかなり難しいです。そのため、物件を探すのではなく、優良物件情報を持っている人脈づくりをすることからおすすめします。店舗物件情報を持っている人脈とは以下の業種になります。

不動産会社

店舗物件情報を多く持つ不動産会社には優良物件情報もあります。担当者への希望を伝えることだけでなく、事業計画や展望も話し、経営の具体的なプランを示します。そのうえで、優良物件情報が出た時に紹介してもらえる関係を作りましょう。

卸業者

毎日や定期的に商品を卸している業者は、閉店情報を早くつかんでいます。そのため、希望のエリアや業態などで関連する卸業者との人脈づくりも、優良物件情報を手に入れる探し方も一つです。

内装業者・解体業者

閉店に伴い、解体工事や原状回復などを行う内装業者や解体業者にも優良物件情報を持っている場合があります。ただし、物件決定後の内装工事は、紹介いただいた内装業者を利用することになります。

商工会・商工会議所

商工会や商工会議所には経営相談の窓口があります。経営についての相談から、居抜き物件などの情報も提供いただける場合もあります。ただし、商工会や商工会議所への入会が必要となりますので、会費の予算も検討しましょう。

不動産屋の探し方での注意点とは?

不動産会社との店舗物件の探し方で注意点があります。良いと思う店舗物件が見つかり、不動産会社に賃貸の申込をすると、賃貸条件を上げて交渉してくる悪徳不動産会社もあるようです。

こういった不動産会社との取引は、後々、賃貸契約などでトラブルになる可能性があります。優良物件だからといって、契約するのは注意が必要です。

成功する店舗開業のための優良店舗物件の探し方とは?

優良店舗物件の良い探し方とは、まず紹介してくれる不動産会社や各業者との人脈づくりが重要です。開業後もお互いのビジネスを良くする関係が作れる信頼関係の構築を行うことが、優良店舗物件を見つけるための良い探し方となります。

その他、店舗開業に必要な情報とは?

店舗開業で必要な情報は、下記のページに書いてあります。 クリックして、お読みください。

詳細はこちらをクリック!

Tel:0120-56-7130

サブコンテンツ

このページの先頭へ