新規客が来店したくなる看板のデザインとは?

店舗の看板や外観は、飛び込み客や新規客の集客の要になるものです。とくに店舗開業当初の看板は、新規客が注目しています。そのため、開業時から店舗に気づき、知ってもらい、入店してもらえる看板デザインを考える必要があります。

ここでは、店舗集客に重要な看板のデザインについて説明します。

店舗前の看板の重要な役割とは?

店舗前に設置する看板のデザインはお店の雰囲気を伝えたり、メニューを紹介したり、値段を説明するものです。また、看板の情報でお客様に安心感を与える非常に重要な役割を持っています。その看板の重要な役割をしっかりと理解しましょう。

  1. 近隣の方や通行人、自転車・車を運転する方へ店舗の存在を知ってもらうもの
  2. 見込み客へ店舗のサービス、メニュー、価格帯などを知ってもらうもの
  3. 店舗概要やサービスを知ってもらい、安心いただくもの

店舗から離れても見える看板デザインを考えること

看板デザインで、お客様が店舗前に立ちどまってからしか見えないデザインでは集客効果は低くなります。つまり、看板が見られる範囲が狭いデザインでは、飛び込み客・新規客を捕まえるチャンスを少なくなります。

看板デザインは歩いている人にアピールするためのメニューボードやメニューブックがあります。自転車や車に乗っている人へアピールする突き出し看板、袖看板があります。どの看板デザインを設置するかは、立地や道路の状況から、様々な人や角度、シチュエーションでも見えるデザインを考えましょう。

看板デザインの見え方の確認点とは?

  • 歩いていても見えるか
  • 早歩きでも見えるか
  • 自転車で通っても見えるか
  • 自動車で通っても見えるか

新規客を呼び込む看板デザインとは?

新規客を呼び込むための看板デザインは第一に目立つことです。そのため、近隣店舗の看板と比べて、自分の店舗の看板が目立つデザインを考えなければいけません。目立つ看板デザインを作るために、事前に近隣の看板をチェックしておきましょう。

新規客を呼び込む看板デザインのポイント

  • 店舗から30m以上離れたところからでも見えるもの
  • 離れた場所からでも何の業種か分かること
  • 昼夜で見えるもの
  • オススメメニューなどが分かるもの

看板が目立つか、お客様に伝わるかのチェックする際に、自分や業者など店舗の存在を知っている人だけでチェックするのは避けましょう。なぜなら、看板の存在を知っているため、意識して見るため、新規客と同じ目線でのチェックができないからです。出来るだけ、友人、知人など、初めて来店する方にチェックしてもらいましょう。

競合店が多いエリアの看板デザインは、新規客獲得のために店舗の存在を気づかせるだけでは足りません。お客様へ店舗のコンセプトや営業内容、オススメを伝えて、入店を決定させる看板デザインを作りましょう。

人気・繁盛店舗のデザインについて

人気・繁盛店舗の内装デザインの参考情報、下記のページに書いてあります。 クリックして、お読みください。

詳細はこちらをクリック!

Tel:0120-56-7130

サブコンテンツ

このページの先頭へ