店舗の雰囲気を良くするインテリアの使い方とは?

開業したい業種や業態によって、内装だけではなく、インテリアにも、気を配ることは人気店を作るためにかかせない要素です。ここでは良い雰囲気を作るにはインテリアのどのようなところに気を配ればよいのかを説明していきます。

インテリアの中で特に、テーブルと椅子の高さに気を付ける

特に飲食店において、お客様の満足度は店舗内の家具に大きく影響を受けます。食事を提供する店舗の場合は、インテリアの中でも特に、テーブルとイスの高さに重要なポイントがあります。テーブルの高さは、基本的に70cm、イスは40cmを基準に考えます。

さらに、お店のコンセプトにより、高さが異なります。ちょっと、かしこまったレストランの場合は少し高めに、ゆったりとお酒を楽しむようなお店は、低めのテーブルとイスを用意することを心がけます。

また、提供する料理を乗せる皿が大き目なのに、テーブルが小さいなど、バランスを欠いているということが無いよう、注意しましょう。

インテリアは、お客様の満足度を高める

加えて、店舗のコンセプトに沿ったインテリアとして統一感がある要に注意します。色使い、テーブルやイスの形や大きさ、素材選びも十分に検討しましょう。

たくさんの人が来て使用する業務用の家具は、耐久性も要求されるため、高価なものになります。また、お店の大きさや、コンセプトに合わせた家具をオーダーする場合もあり、高価にならざるを得ません。しかし、むしろここは、費用を抑えるのではなく十分に検討し良いものを求めて、お客様の満足度を高めることが必要なのです。そのためにも、コンセプトイメージを明確にし、お客様のターゲットを絞ることは、重要です。

居心地がよく、何度も足を運んでもらえる店舗づくりを心がけるためにも、じっくりと考え検討しましょう。

店舗内装・インテリアについて

店舗の内装やインテリアについての関連情報は下記のページに書いてあります。 クリックして、お読みください。

詳細はこちらをクリック!

Tel:0120-56-7130

サブコンテンツ

このページの先頭へ