店舗内装デザインの費用は、ご希望の店舗のデザイン・坪数・設備機器購入費など、様々な要因で費用が算出されるため、簡単に出すことはできません。また、良い店舗内装デザインにしたいと言っても予算は限られています。出来るだけ予算内で、良い店舗デザインにするためにも店舗内装デザインの費用について知っておきましょう。

店舗内装デザインにするための必要な費用とは?

内装デザインを設計会社へ依頼した場合、会社やデザイナーによって費用が変わります。しかし、一般的な飲食店のデザイン費用の相場として、50~120万円ほどがかかります。また、内装デザインを内装業者へ依頼した場合、内装工事費の総額の8~12%ほどの設計デザイン費がかかる場合があります。

  • 設計会社のデザイン費の相場 飲食店の場合 50~120万円
  • 内装業者のデザイン費の相場 飲食店の場合 内装工事費の総額の8~12%

※業種・業態や店舗の広さなどにより、デザインの費用の相場は変わります。

デザイン費用は「高い」と感じるかもしれません。しかし、店舗経営の良し悪しに大きく影響します。また、良い業者は無駄な出費を抑えた提案があり、複雑な作業を代行してくれます。良い店舗を作るためには、店舗内装のデザイン費用はしっかりと考えましょう。

良い店舗デザインを作るためにデザイン費が必要な理由とは?

店舗内装工事は、店舗のレイアウトの変更や機器の設置、配管や電気系統など、様々な工事が必要となります。その工事を行うためには設計デザインが必要です。しかも、内装工事を行う店舗に合わせたデザインを作成しなければいけないために、店舗ごとに内装デザインの費用が必要になります。

実は店舗デザインの良し悪しで、繁盛店になる確率も変わります。それだけでなく、レイアウトや設備の配置によっては、作業の効率化やランニングコストにまで影響を受けます。デザイン費に予算をかけずに店舗内装デザインを決めると、後々、後悔するケースがとても多いです。デザイン費はケチらずに、繁盛店づくりにアドバイスをくれる内装業者や設計士へデザインを依頼しましょう。

店舗内装はイメージと機能でデザインを決めること

店舗デザインの設計を依頼するには、「どんな店舗にしたいか」を明確に伝えなければいけません。そのためには希望をしっかりと伝え、自分が思っているイメージと、希望のデザインや設備機器を設計者と共有しましょう。まずは、自分の希望イメージで要望を出してみて、絶対に必要な設備機器と合わせた概算見積をもらいます。そこから、予算の調整することをオススメします。

店舗内装のイメージを作る

  • 店舗全体のイメージ
  • 店舗外装のイメージ
  • 店舗内装のイメージ
  • どのような雰囲気にしたいか
  • 照明の明るさなど
  • 店舗内の演出

店舗内装の機能

  • ガスレンジ(必要な口数)
  • オーブン
  • フライヤー
  • 電子レンジ
  • 焼き台
  • コールドテーブル
  • 焼酎サーバー
  • ワインサーバー
  • レジカウンター
  • フィッティングルーム
  • ハンガーラック

内装デザイン費用でよくある失敗とは?

店舗内装を作る際に、理想の店舗を目指し、自分の主観のみで内装を考えてしまいます。しかし、お客様から見ると「よく分からない」店舗になっている場合もあります。あくまでもお客様が良いと思うイメージや雰囲気で考えた内装デザインにしましょう。

予算が無いからと言って、内装デザインの工事費をケチってしまうと、どうしても安っぽい店舗デザインになってしまいます。店舗をオープンしても事業継続が難しくなるため、予算が少ない場合は、開業計画から見直すことも大切です。

また、機能面のデザインをおろそかにした場合、開業してから業務が上手くいかないケースなどがあります。そのため、必要最低限の機能と、使いやすさを考慮した内装デザインも検討しましょう。内装デザイン費は、お客様のサービスに関わるところ、オペレーションを行うところの予算をしっかりかけることが大切です。

内装デザインで失敗しないためにも、良心的な内装業者さんへ見積依頼・ご相談しませんか。情報を集めることも重要なので、お気軽にご依頼ください。

その他、店舗開業についての大切な情報とは?

店舗開業に必要な情報は、下記のページに書いてあります。 クリックして、お読みください。

詳細はこちらをクリック!

Tel:0120-56-7130