店舗のコンセプトを明確にしよう

店舗を開業する際に、コンセプトは大変重要です。そもそも店舗のコンセプトとはなんでしょうか?店舗開業時のコンセプトとは「あなたが店舗を開業した場合、どんな商品を、どのようなサービスで、どんな立地、雰囲気のお店で提供したいと思うのか」ということです。

コンセプトが明確であればあるほど、成功にもつながりやすいので、おろそかにしてはいけません。時間をかけて、できれば、1行程度で表せるような、わかりやすいコンセプトを決めましょう。どうも、決めにくい。という方は以下の6W2Hをから考えていくのも一つの方法です。

店舗のコンセプトを明確にする、店舗開業にあたっての6H2Wとは?

店舗開業に6W2Hを当てはめると下記のようになります。この6H2Wを明確にすることで自分の開業したい店舗のコンセプトも明確になっていきます。

Why?(なぜ?)

なぜそのお店を始めたいと思うのか明確にしましょう。

Where?(どこで?):

お店の環境や立地を考えます。

When(いつ?)

いつお店をオープンしたいか、具体的に決めると「夢」だったことが具体的になってきます。

What?(なにを?)

何を提供するお店ですか?飲食店を例にとると、このなにを?はメニューです。特にこだわりの看板メニューを何にしたいのかを考えましょう。

Whom?(だれに?)

どんなお客様にきてもらいたいのかを考えます。顧客ターゲットを絞ることで、お店をどんな雰囲気にしていきたいのかも、明確になっていきます。

How to?(どうやって?)

どんな風にやっていくかを考えます。自分のお店の売りやどんな風に宣伝するかなど、どのように経営していきたいのか明確にしていきます。

How Much?(いくらで?)

開業資金はどうしていくのかを考えます。飲食店を始めるのにはそれなりの資金がどうしても必要です。もちろん、開業する場所や規模にもよりますが、しっかりとした資金計画をたてて、必要な開業資金を調達しましょう。

コンセプトが明確になることで、どのような店舗を開業して運営していくのかが見えてきます。また、何が足りなくて、何が必要なのかもわかってきます。また、自分が店舗を開業するという覚悟も決まってくると思います。ぜひ、ここは十分な時間をかけて、自分らしいコンセプトを打ち立ててください。

店舗開業前の決めるべき事

店舗開業前に決定する大切なポイントは、下記のページに書いてあります。 クリックして、お読みください。

詳細はこちらをクリック!

Tel:0120-56-7130

サブコンテンツ

このページの先頭へ