店舗内装工事での改装のポイントとは?

リニューアルと、店舗の改装は異なります。工事のみならず、メニューや価格、サービスの仕方など、店舗の経営を軌道修正していくこと全般をリニューアルと言うのです。店舗の改装工事はあくまでもリニューアルの一つの要素であることをご理解ください。その際にはお客様のニーズに沿って、様々な面に目を向ける必要があります。

店舗内装の改装工事はリニューアルの一端とご理解ください。

また、改装工事は、全面的な改装工事を行うのではなく、リニューアルの目的に沿った部分的な改装工事を行っていくことが大切なのです。

リニューアルに関して、どこを見直すべきか以下の項目を確認する

  • 店舗のコンセプトはお客様にあっているか?
  • ターゲットとする客層、お客様の利用する動機と合っているか?
  • メニューの内容や構成、価格帯などは見直す必要がないか?

以上の3点に沿って、人員や設備、内・外装などを変更するべきか?

改装を決定する際には以下の項目を確認、検討する

  • 再度決めたコンセプトに沿って店舗全体のイメージを変える場合のデザイン計画
  • 店舗の視認性を高める、外装などのデザイン計画
  • 動線、生産性、サービスなどを考えた、機器の入れ替え、設備などのレイアウト変更
  • 清掃の作業効率を考えた内装のレイアウトや造作関連の処理など
  • 空調設備に不備があった場合の改善(電気代節約も考慮する。)
  • 店内イメージを見直したコンセプトに合わせて、変更(音響や照明など)

店舗のリニューアルと改装の違いを理解し、顧客満足度を高め、より高い収益を上げるための参考にしてください。

店舗改装工事について

店舗改装工事の関連情報は下記のページに書いてあります。 クリックして、お読みください。

詳細はこちらをクリック!

Tel:0120-56-7130

サブコンテンツ

このページの先頭へ