店舗開業の中でも、とくに、飲食店の店舗を開業したいという方にとっては、主力のメニューを決めることに、時間をかける必要があります。主力のメニューが決まれば、必要な什器、設備、食器や食材なども決まっていき、ここから、業者の選定なども決まっていきますので、大変重要なところなのです。つまり、店舗内装を決めるためには、主力メニューを先に決定しなければならないという事です。ここでは、自分の開業したい飲食店で提供する主力メニューを決めるためのヒントをお知らせいたします。

主力メニューを決めるヒントとは?

①外食したメニューはメモを取り、主力メニューの参考に

美味しかった、雰囲気が良かったお店だけではなく、良くなかった場合も含め、外食したときの情報をメモ、また可能であれば写真を撮り、記録しておきましょう。わかりやすい、記録用のシートを作り、項目を決めて記入して保存すると、メニューの参考資料として役立ちます。キッチンが見える場所に座る事もメニュー作りの参考になります。

②気になるものは、できる限り実際にお店に出かけて、食べてみる

雑誌やネットの情報だけに頼らず、実際に今人気のもの、評判のお店に出かけてみることは大変重要です。味だけではなく、接客や対応、提供の仕方など、人気の秘密を知るには、実際に体験してみることが大切です。メニューを作るうえで、実体験は大切なポイントの一つです。

③自分の好き嫌いにとらわれず、チャレンジする気持ちを持つ

何にも興味を持ち、チャレンジしてみることが、メニュー作りの思わぬヒントになることがあります。嫌いだからと食べず嫌いで、集客のチャンスを逃さないようにしましょう。自分が好きでないものも人気メニューになる場合もあります。ニーズやお客様の客層も考えて、メニュー作りをしましょう。

④食材の色彩や、盛り付けなどの勉強もする

彩りや、盛り付けが良ければ、目からの情報で好感度がアップします。色彩について学んで、盛り付けについての勉強をするのもオリジナリティーのあるメニュー作りの参考になります。最近は、インスタ映えなど、見た目が非常に重要です。SNSでの拡散は、『見た目』がポイントです。見た目の良いメニュー作りも取り入れましょう。

メニューを決める手順

具体的に、メニューを絞っていく際の流れは以下を参考にしてください

  1. 自分の決めた、お店のコンセプトに沿って、どんなメニューを提供したいのか考える
  2. コスト、手順などを考えて、メニューをある程度絞り込む
  3. 周囲の人に味見をしてもらい、商品として成立するか検討する。
  4. 3.での意見を参考に、さらにメニューを絞り込み、レシピを完成させる。

他店での実食を増やし、味の知識を広めることが「自分ならでは」の魅力あるメニュー作りに役立ちます。常に向上心・好奇心を持って情報収集し、「自分ならでは」のメニュー展開をして店舗の成功につなげましょう。

店舗開業前の決めるべき事

店舗開業前に決定する大切な情報は、下記のページに書いてあります。 クリックして、お読みください。

詳細はこちらをクリック!

Tel:0120-56-7130