内装業者に店舗内装工事を依頼する流れとは?

ここでは一般的に個人で店舗内装を依頼する流れを説明していきます。

事前に開業する予定の物件を抑えていることが前提になります。事前準備をしておくことで効率的に店舗内装を依頼し、余裕を持ったスケジュールで開業の準備ができます。

①店舗の内装をしてくれる業者を調べて、連絡を取る

自分の開業したい業種のオーナーが知り合いにいれば、依頼した業者を聞いてみてみましょう。また、専門の雑誌やネットから情報を収集するのも良いでしょう。調査の結果、気になった業者に連絡して、見積もりの提案を依頼できるか確認します。連絡する前に、自分の希望するタイプの内装について、ターゲットの客層、業種、業態などをあらかじめまとめて、説明ができるようにしておくことがポイントです。

②内装業者に自分の抑えた物件を見てもらう

お互いのスケジュールを調整し、実際に、物件のある場所に内装業者を同伴し見てもらいます。ここでは、店舗開業に必要な設備(水回やは空調など)を確認してもらいます。その際には、事業計画について詳しく伝えられるように準備しておきます。

③内装業者に見積もりを出してもらう

必要に応じて、何度か内装業者に物件を見てもらい要件を伝えたのち、見積もりを提出してもらいます。複数の内装業者に依頼している場合は、それぞれの内装業者に見積もりの提案を依頼します。一般的には、おおよそ1、2週間で見積もりを出してもらえます。(見積もり提出があまりにも遅い業者は、問題があるかもしれませんので、提出期限について事前に確認しましょう。)

④契約する内装業者を決定

見積もり提案を比較検討し、内装する業者を決定します。もし提案内容は気に入ったけれど、金額的に厳しいという場合は、依頼を決定する旨を伝えたうえで、自分の希望する予算内で見積もりを提案してもらえるかどうか確認すると良いでしょう。

⑤決定した業者と契約し、施工してもらう

内装業者の提案した、施工内容と費用に納得がいったら、契約を結びます。契約書の内容は隅々まできちんと読み、不明な点は質問をして後から問題が発生しないように、しっかり確認しましょう。契約の際には、支払についての条件などについて必ず確認します。業者との認識が異なることで、もめることのないように、不安な要素をなくして、施工に進むようにしましょう。

店舗内装工事を依頼する前に知っておくべき事

店舗内装工事を依頼する前に知っておくべき情報があります。下記の情報をクリックして、お読みください。

詳細はこちらをクリック!

Tel:0120-56-7130

サブコンテンツ

このページの先頭へ