カフェの食材・コーヒー豆の仕入れ先業者(コーヒー卸業者)を探すには?

カフェ開業で、メニューを提供するためには、食材を購入する仕入れ先や仕入れ業者がいます。その仕入れ先や仕入れ業者によって、食材の質もコストも決まります。そのため、良い仕入れ業者を見つけることが絶対に必要だといえます。

カフェ経営を成功させるためには、どこで仕入れをしたら良いか、仕入れ業者の探した方について説明します。

カフェの食材を仕入れ先、仕入れ業者を探すには?

カフェの食事を作るためには、食材を仕入れる必要があります。お店の規模や提供するメニューにより、必要な食材の量を決定しなければいけませんので、あなたのカフェにあった仕入れ業者を見つけましょう。

以下に、主な仕入れ先や仕入れ業者についてまとめましたので、ご参考ください。

近所で仕入れをする

近所のスーパーや八百屋、青果店、精肉店で仕入れをします。食材を見て、購入することができるために、鮮度や質を見極めることができます。必要な分だけを購入することができるために、生鮮食品などの仕入れや、限定、特別メニューを実施する際に便利です。

デメリットとして、小売価格での購入のため、コストは高くなります。また、品数や品質、価格が不安定の場合があります。

卸売市場、大手仕入れ業者

安く大量に仕入れる場合には、卸売市場、大手卸業者の仕入れが良いです。しかし、小ロットでの仕入れができない場合があります。また、大手仕入れ業者と取引する場合、実績や信用が必要になり、新規開業では取引できない場合もあります。

大手仕入れ業者と取引したい場合は、知り合いのカフェ経営者や飲食店経営者から紹介してもらいましょう。

産地・ネットで仕入れる

直接、産地へ出向き、農家から直接仕入れる方法があります。鮮度の良いものを安く仕入れることができますが、農家と直接取引ができるかが重要です。

産地やネットでの仕入れは、注文して発送されるまで、時間がかかる場合がありますので、食材のストックの管理が難しくなります。

専門店で仕入れる

専門店では品揃えが豊富で、少量での仕入れが可能です。大手業者と違い、実績や信用がなくても仕入れをすることができます。しかし、スーパーの仕入れと同じく、小売価格での購入となります。

コーヒーの仕入れ業者を探すには?

コーヒーの仕入れは、メーカーからの仕入れや専門店、ネットで仕入れる方法があります。大手メーカーでは、コーヒーメーカーの貸し出しや販促品の提供、コーヒーの入れ方の指導まで行っているところもあります。カフェを新規開業する際は、サービスやサポートなどが期待できます。

また、コーヒーにこだわったカフェをコンセプトとする場合、専門店での仕入れとなります。自家焙煎を行っている専門店で、あなたのカフェだけのオリジナルブレンドを作ることができます。

特にコーヒー豆は、酸化して味が変わってしまうために、保存や在庫管理が非常に難しいものです。美味しいコーヒーを提供するカフェを目指すなら、新鮮で高品質な豆を必要な量だけを焙煎し、適度な在庫で、お客様に提供する事が必要となります。

カフェの食材・コーヒー豆の良い仕入れ業者を探すには?

様々な食材やコーヒー豆選びだけでなく、仕入れ業者との取引がカフェ経営を成功させる大切な要因です。良い仕入れ業者と出会うためには、自分で探したり、知り合いに紹介してもらったりと情報を集めて、良い業者を見つけましょう。

カフェ開業 関連記事

こちらは、お客様からの評価が高い記事です。クリックして、お読み下さい。

カフェ内装見積.comでは、カフェの内装に詳しい複数の内装業者から、デザイン案や見積もりを受けることができます。 もちろん「店舗併用住宅」の案件についても対応致します。

カフェを開業するにあたって、内装工事にかかる費用は大きな割合を占めますよね。 慎重に複数の業者からの提案を比較検討したいところです。 このサイトを活用して、理想のカフェに適した内装業者を選んでください。

デザイン面はもちろん、資金面においても、オーナー様の満足のいく状態でカフェが開業できることを、心より応援しております。

詳細はこちらをクリック!

Tel:0120-56-7130

サブコンテンツ

このページの先頭へ