カフェ内装工事で複数社の見積が絶対に必要な理由とは?

カフェ内装工事を依頼する場合、「どのくらいの費用で工事ができるのか」という、見積り費用を簡単に出すことはできません。なぜなら、カフェ内装工事にかかる費用が、あなたの希望する内容や立地、必要な設備工事などで変わるからです。正確な見積費用を知るためには、内装工事に必要な全ての情報をそろえる必要があります。

また、見積り費用が安いと、工事に満足できない場合や悪徳業者の場合もあります。

ここでは、カフェ内装工事を依頼する前に、絶対に複数社の見積もりを取る必要について、説明します。

あなたのカフェ内装工事を行うための見積もりとは?

カフェ内装工事の見積もりで良く見るのが、『坪単価○○万円』という表現です。この表現は、あくまでも一般的な相場として、『坪単価○○万円』となります。しかし、業者によっては、相場ではなく、最低見積もり費用が『坪単価○○万円』となっている場合があり、その費用では工事ができない場合があります。

あくまでも相場は目安であり、独自のカフェ内装を希望する場合やもっと費用を安くしたい場合には、一般的な相場は参考にしないでおきましょう。あなたのカフェの正しい見積費用を知るために、複数の業者に見積りを依頼して、内装工事費用を調べることをおすすめします。

内装業者の見積り費用の違いと、対応の違いをチェックする

カフェ内装工事を行う業者がすべて同じ基準で工事を行っているわけではありません。また、施工方法が違うだけでなく、取り扱う設備や資材も違うために、見積り費用に差異が出ることは当たり前です。

設備費用は見積書を見るだけでは、分かりにくいところが多々あります。例えば、導入する設備が、メーカーやスペックにより、同じ新品を入れた場合でも費用がかなり変わってきます。見積りで、容量や価格の確認だけでなく、代替え品やコストダウンができるかなども確認しましょう。

複数社に見積りを取ることで、どの見積り内容が良いか比べることができるだけでなく、各担当の対応もチェックすることができます。見積りの対応が悪い業者は、工事期間でもトラブルが起きる場合がありますので、避けましょう。

カフェ内装をすべて行うための費用を見積りすること

初めてカフェを開業する方には、自分が必要だと思った内容で見積りを依頼しても、漏れがある場合があります。見積りを依頼する際には、『カフェ内装工事をすべて依頼した場合の見積もり』をお願いしましょう。

カフェ営業には、内装工事だけでなく、外看板や外観、駐車場などの工事の有無などが必要です。もしかすると、見積り依頼した内装工事だけではカフェ営業ができない場合もあります。ただ、工事を行うだけの業者でなく、カフェ開業するための提案やサポートをしてくれる業者を見つけましょう。

カフェ内装工事を依頼する良い業者を見つけるためには複数社の見積が必要

カフェ内装工事を依頼するための業者選びは、見積書1枚で決めてしまうのは、かなり困難であり、危険でもあります。見積金額が「予算内だから」と依頼して、他社ではもっと安い費用での工事ができたなどの場合もあります。

複数社へ見積依頼することは、内装工事の費用の相場を見極めるだけでなく、見積りをやり取りする中で、もっと良いアイデアが生まれ、良い方法を提案いただけるかもしれません。カフェ内装工事を依頼するためには、必ず、複数社へ見積りを取り、比較検討し、納得のいく業者へ依頼しましょう。

カフェ開業 関連記事

カフェ内装見積.comでは、カフェの内装に詳しい複数の内装業者から、デザイン案や見積もりを受けることができます。 もちろん「店舗併用住宅」の案件についても対応致します。

カフェを開業するにあたって、内装工事にかかる費用は大きな割合を占めますよね。 慎重に複数の業者からの提案を比較検討したいところです。 このサイトを活用して、理想のカフェに適した内装業者を選んでください。

デザイン面はもちろん、資金面においても、オーナー様の満足のいく状態でカフェが開業できることを、心より応援しております。

詳細はこちらをクリック!

Tel:0120-56-7130

サブコンテンツ

このページの先頭へ