カフェ内装工事のトラブルを防ぐ3つのポイントとは?

カフェの内装工事を開始したら、思わぬトラブルが起きることがよくあります。だからこそ、内装工事にはトラブルがつきものだと心構えをしておきましょう。心構えをしておくために、よくある内装工事のトラブルについて、知っておく必要があります。

ここでは、内装工事のトラブルにはどのようなものがあるのか、トラブルを起こさないためにはどうしたら良いのかを3つのポイントを説明します。

①内装工事開始から起こる騒音のトラブルとは?

カフェの内装工事には、規模によっては2カ月以上の工事の時間がかかる場合があります。工事期間中は、どうしても工事の騒音が発生します。そのため、テナントの場合、上下階のテナントからクレームが来る可能性があります。また、路面店でも近隣よりクレームが来る場合もあります。

騒音トラブルが発生する可能性を減らすためにも、内装工事開始前に近隣の住民や、同じビルに入居している店舗や住民へ、丁寧にあいさつを行いましょう。工事開始前のあいさつで、良い関係性を築いておくことがトラブルを減らし、将来、お客様として来店してくれる可能性に繋がります。

②追加工事や改善提案の費用請求のトラブルとは?

内装工事を行う現場へ足を運ぶと、工事を行ってくれる職人との会話も増え、仲良くなる事もあります。その際に、ちょっとした変更や改善を提案される場合もあります。しかし、ここで安易に変更を依頼して、後で高額の請求をされる可能性もあるのです。

追加工事のトラブルを防ぐためには、小さな変更や改善の提案をされた場合でも、必ず、デザイナーや設計士へ相談や確認しましょう。特に内装工事には大きなお金が動くため、お金のトラブルは極力避けるように注意しましょう。

③内装工事の不備や仕様変更のトラブルとは?

契約した内装工事内容を勝手に変更され、設備の仕様も変わっていたなどのトラブルもあります。悪徳業者の場合、資材費を浮かせるために、工事や使用資材の変更や省く場合もあるようです。また、手抜き工事により、工事完了後に欠陥が発覚し、営業に支障をきたした、また、追加の工事が必要になったなどのトラブルもあります。

工事内容のトラブルを防ぐためには、業者任せにせず、自分自身でまめに現場へチェックしに行くことをおすすめします。

カフェ内装工事のトラブルを防ぐ重要なのポイントとは?

トラブルは様々ありますが、一番の原因として、悪徳業者に依頼してしまった事がトラブルとなる原因と言えます。悪徳業者は、自社の利益のみを考えて工事を行うため、配慮がなく、ルールも守りません。トラブルを防ぐためには、内装業者選びの際に、打合せの時間を守り、真摯な対応をする業者を選びましょう。

カフェ内装見積.comでは、複数業者に相見積を出すことで、あなたの希望する内装工事にかかる適正価格を知ることができます。また、複数業者の中で、対応が良く、実績のある業者を選ぶことができるため、まずは、カフェ内装見積.comへ見積依頼または、資料請求ください。

カフェ開業 関連記事

カフェ内装見積.comでは、カフェの内装に詳しい複数の内装業者から、デザイン案や見積もりを受けることができます。 もちろん「店舗併用住宅」の案件についても対応致します。

カフェを開業するにあたって、内装工事にかかる費用は大きな割合を占めますよね。 慎重に複数の業者からの提案を比較検討したいところです。 このサイトを活用して、理想のカフェに適した内装業者を選んでください。

デザイン面はもちろん、資金面においても、オーナー様の満足のいく状態でカフェが開業できることを、心より応援しております。

詳細はこちらをクリック!

Tel:0120-56-7130

サブコンテンツ

このページの先頭へ