カフェ開業場所のための立地条件とは?

「カフェの成功の70%は立地で決まる」と言われているほど、大切な立地条件。 しかし、理想的な立地というのは、そう簡単に見つかるようなものでもありません。

なので、現在勤めている飲食店や会社を辞めてから立地を探すのではなく、勤めを持ちながらゆっくりと立地を選定するのがおすすめです。 焦って立地選定をおろそかにするということは、成功の70%をおろそかにしているということと一緒です。 時間的にはもちろん、精神的にも余裕を持って、カフェに最高の立地を探していきましょう。

それでは、カフェの売上を大きく左右する立地の条件について、簡単にお話しましょう。

居住人口・世帯数・世帯人数

商圏内に住んでいる人口や、その家族構成です。 売上に大きく影響する部分になります。

交通量・歩行者通行量

カフェの前の道の交通量、歩行者量だけでなく、どんな人がいるのかも把握しておきましょう。 たとえば、住宅街とオフィス街では、人の種類や行動が違ってきます。

子どもが多い住宅街であれば、キッズメニューの設定や、キッズスペースの併設があるとよいでしょう。 オフィス街であれば、ランチタイムが混み合うかもしれません。

カフェのコンセプトの決定に大きく関わってくる部分となります。 コンセプトが先に決まっているようであれば、なおさら立地条件の選定は慎重に行いましょう。

誘導施設

駅、ショッピングセンター、遊園地など、人が大勢集まる施設のことを「誘導施設」といいます。 既存の施設はもちろん、新たな誘導施設の建設計画があるかどうか、役所へ出向いて聞いてみましょう。

人の行動目的

カフェ開業予定立地の周辺を歩いている人の目的が何であるかを把握しましょう。 通行人が本当にカフェのお客さんになってくれるかどうか、判断しなければなりません。

導線

人は無意識のうちに、以下の行動をとる傾向があります。

  • 目的地まで最短距離のルートを選ぶ
  • より安全なルートを選ぶ
  • より人が多く集まっているルートを選ぶ

できるだけ早く目的の場所に到着したいという気持ちはもちろん、暗い道よりは明るい道、人が少ない道よりは人の多い道のほうが安心です。 以上の傾向を理解し、カフェの立地選定に活用しましょう。

カフェ開業 関連記事

カフェ開業についての人気ページです。クリックして、お読み下さい。

こちらは、お客様からの評価が高い記事です。クリックして、お読み下さい。

詳細はこちらをクリック!

Tel:0120-56-7130

サブコンテンツ

このページの先頭へ