カフェ開業前に必要な7つの研修や教育とは?

カフェ開業に向けてスタッフを雇用したら、接客の研修や教育を行いましょう。今までカフェで働いていた経験があっても、あなたのカフェのコンセプトにあった接客を行うとは限りません。

また、カフェ勤務が初めての方へは、『徐々になれるから大丈夫』として、接客の教育や研修を行わない場合もあります。しかし、カフェの評価を落とす危険な可能性があります。

スタッフの意識付けやルールの確認のためにも、カフェ開業前に必要な接客を行う7つのポイントの研修や教育について説明します。

カフェ開業に大切な接客の研修や教育を行うこと

お客様がカフェに来店してから、スタッフがどのように接客をするのか、ルールを決める必要があります。なぜなら、スタッフ毎で、接客方法が変わり、サービスにバラつきがあれば、カフェの印象は悪くなります。安定したサービスを行うために、基本的な接客方法を決めておきましょう。以下に基本的な接客の7つのポイントをまとめました。

  1. 来店したお客様へのあいさつ
  2. 席までの誘導
  3. 水・おしぼりを出す
  4. 注文を取る、メニューを案内、説明する
  5. 配膳をする
  6. お皿を下げる、差し水をする、デザート、ドリンクを出す
  7. お会計をする(ポイントカード・サービス券を渡す)

接客の流れの具体的な対応の教育や研修を行うこと

お客様がカフェに来店してから、お帰りになるまでの流れを決めたら、接客の対応方法まで、細かく教育、研修を行いましょう。繁盛店の場合、同じ接客でも、独特のサービスが盛り込まれ、工夫を行っています。繁盛店を目指して、あなたのカフェでも独自の接客や対応を考えて、スタッフへ教育、研修を行いましょう。

来店したお客様へのあいさつ

あいさつの方法やお店独自のフレーズ、満席時の受け付け方法やお客様にお待ちいただく際の対応方法を決めておきましょう。満席でお客様がお帰りになる場合、次回来店してもらうためのサービス券を渡すなどの対応も決めておきましょう。

席までの誘導

人数や喫煙の確認だけでなく、テーブル席、ソファー席の希望なども伺いましょう。小さなお子様がいる場合、幼児用のチェアの必要有無も確認して、適切な席へ誘導しましょう。

水、おしぼりを出す

ピークタイムなど、忙しい時に忘れがちなのが、水、おしぼりの提供です。水、おしぼりを忘れてはお客様に悪い印象を与えます。席の誘導する際に、一緒に持っていく、席を誘導する人と、水、おしぼりを提供する人を分けるなど、接客方法を決めておきましょう。

注文を取る、メニューを案内、説明する

注文を取るためには、メニュー名をきちんと覚え、メニューの内容をお客様へしっかりと伝えることができるように教育、研修が必要です。おすすめメニューが何か、なんでおすすめなのかは、接客のとても重要なポイントです。メニューを取るだけの方法ではなく、使われる食材やアレルギーなどの注意も説明できるように、教育、研修を行いましょう。

配膳をする

お客様に配膳する際にも、料理の説明ができるように教育、研修が必要です。また、お皿の置き方や正しい向きなど、基本的な配膳方法について、確認のため、教育や研修を行いましょう。

お皿を下げる、差し水をする、デザート、ドリンクを出す

お皿を下げるタイミングや難しく、教育や研修を行っていた方が良いです。中間下げを行うことは失礼ではなく、テーブルの上の不要なもの下げ、きれいな状態にします。お客様のテーブルを確認しながら、お皿を下げるタイミング、差し水をするタイミング、デザート、ドリンクを出すタイミングなども教育、研修を行いましょう。

お会計をする(ポイントカード・サービス券を渡す)

お会計の研修、教育は、レジの扱いだけでなく、ポイントカードや割引チケットの確認や次回来店のチケットの渡し方など、再来店してもらうための接客方法を教育、研修します。常連さんなどへは、料理の感想や次回のキャンペーン、イベントなどの案内を行えるようにしましょう。

初来店の方には、お店や料理の感想などを聞いてから、お見送りを行う接客を教育、研修をしましょう。

カフェ開業前に絶対に行うべき研修や教育とは?

カフェ開業して、接客が悪くても、お客様は、『新しいお店だから仕方がない』と思ってくれません。初回来店での接客の悪い印象を与えると、リピートしてもらう確率はかなり低くなります。そのため、『接客は徐々に慣れる』、『とりあえず、やってみる』など安易な考えだと、カフェ営業はかなり危険だと思ってください。

お客様の満足させる質の高いサービスを提供するためや、効率の良いオペレーションを行うためには、カフェ開業前のしっかりとした教育、研修は必ず取り組みましょう。

カフェ開業 関連記事

カフェ内装見積.comでは、カフェの内装に詳しい複数の内装業者から、デザイン案や見積もりを受けることができます。 もちろん「店舗併用住宅」の案件についても対応致します。

カフェを開業するにあたって、内装工事にかかる費用は大きな割合を占めますよね。 慎重に複数の業者からの提案を比較検討したいところです。 このサイトを活用して、理想のカフェに適した内装業者を選んでください。

デザイン面はもちろん、資金面においても、オーナー様の満足のいく状態でカフェが開業できることを、心より応援しております。

詳細はこちらをクリック!

Tel:0120-56-7130

サブコンテンツ

このページの先頭へ