カフェを開業するまで手順と準備することとは?

カフェを開業するまでには、様々な手順があります。実際にどんな手順があり、どんな事を準備しなければならないかと知らなければ、開業することはできません。また、効率の悪い手順での準備は、開業資金の増加や開業日の遅れにもつながります。カフェ開業を考えたら、まずは効率よく準備を行うためのスケジュールを立てましょう。

ここでは、カフェ開業までの手順例について説明します。

カフェ開業までの手順とは?

時期 内容
1年前
半年前
4か月前 店舗工事の基本的な流れを確認する
3か月前
2か月前
1か月前
1週間前 開店に向けて、シミュレーションを行う。

※手順の詳細な内容について、項目ごとに説明しています。 それぞれを確認し、やるべき事についてしっかりと理解しましょう。

開業準備の注意点とは?

カフェ開業までの手順を考える中で、いくつかの注意点をまとめてみました。

  • 良い物件が見つかり、契約開始すると、開業まで一気に作業が進みます。物件契約前までに、事業計画を作っておきましょう。
  • 内装工事の規模により、工事スケジュールが変わります。内装工事のスケジュールに合わせた手順を考えましょう。また、内装工事はトラブルにより、納期が遅れる場合もあります。少し余裕のあるスケジュールを立てましょう。
  • 作業の後まわしした場合、オープン前に作業が集中します。決めた手順でも前倒ししてできるものは早めに片付けましょう。

開業するまでの手順は余裕を持つこと

カフェを早く開業したいために、手順を飛ばしオープンしては、開業後に大きな問題になりかねません。特に準備不足のままの開店した場合、お客様にご迷惑や悪い印象を与えてしまっては、本末転倒です。

また、予算を抑えるために、スケジュールをタイトにすると、開業1ヵ月前は寝る暇もなくなり、本当のスタートなる開業後に身体を壊してしまう場合もあります。余裕のある手順を作り、しっかりと作業をこなし、準備万端でカフェ開業しましょう。

カフェ開業 関連記事

こちらは、お客様からの評価が高い記事です。クリックして、お読み下さい。

カフェ内装見積.comでは、カフェの内装に詳しい複数の内装業者から、デザイン案や見積もりを受けることができます。 もちろん「店舗併用住宅」の案件についても対応致します。

カフェを開業するにあたって、内装工事にかかる費用は大きな割合を占めますよね。 慎重に複数の業者からの提案を比較検討したいところです。 このサイトを活用して、理想のカフェに適した内装業者を選んでください。

デザイン面はもちろん、資金面においても、オーナー様の満足のいく状態でカフェが開業できることを、心より応援しております。

詳細はこちらをクリック!

Tel:0120-56-7130

サブコンテンツ

このページの先頭へ