カフェ開業に必要な3つ以上の広告作成とは?

カフェの開業日が近づいてきたら、集客するための広告を準備しましょう。カフェの開業時の広告は注目度も高く、カフェオープンをアピールする絶好の機会です。そこでカフェ開業の広告を行わなかった場合、オープン後の集客は難しくなります。その大切な期間に多くのお客様に広告を行うことが必要なために、様々な広告を行うことが必要となります。

カフェ開業の集客を成功させるには、3つ以上の広告作成が必要となりますので、様々な広告について説明します。

カフェ開業後の広告作成は集客の失敗のもとになる

よくあるカフェ開業での集客の失敗例として、カフェを開業すれば、お客様が来店してくれると思い込み、広告などまったく行わない場合があります。そのため、カフェ開業時では、お客様が少なく、慌てて広告作成してしまいます。しかし、カフェ開業から日が経つにつれて、お客様の興味、関心もなくなり、来店されなくなります。

カフェ開業日近くがお客様の興味、関心が高く、来店してもらえる確率が高くなります。そのため、カフェ開業前の広告の準備から告知をしっかりと行いましょう。

カフェ開業時の主な広告のメリット、デメリットとは?

カフェ開業時の広告はチラシだけではありません。特に競合が多いカフェの場合、1つだけの広告では集客は難しく、複数の広告が必要になります。あなたのカフェのコンセプトや予算に合った効果の高い広告を作成しましょう。

主な広告について、下記にまとめました。

チラシ広告について

チラシ広告は、手書きでの作成から、プロに作成してもらうなど、予算も幅広くあり、簡単に行うことができます。カフェ開業をお知らせするのに、手配りチラシを作成して配布することをおすすめします。手配りすることで、実際の客層を感じたり、近所の方と交流できたりと、リサーチも行うことが出来るからです。客層を知ることができれば、客層に合わせたキャンペーンやメニューなどを提供することもできます。

カフェ開業時に広告予算が厳しい場合、手作りのチラシを作成して、配布しましょう。 ネットの検索で、無料のテンプレートなど、様々あります。上手く利用して、費用をかけずにチラシを作ることができますので、活用ください。

【チラシ簡単作成】アスクル チラシテンプレート

ショップカード広告について

お店を紹介する広告となるのがショップカードです。ショップカードは名刺のようにお店を紹介する広告です。ショップカードをカフェに来店したお客様に配る場合、リピートしてもらえる特典などを付けておきましょう。

カフェ開業を広告とするため、知人や友人に紹介してもらうためのショップカードや近隣の店舗で告知してもらうためのショップカードには紹介特典などを付けましょう。

ショップカードは、『来店してもらう』、『リピートしてもらう』の2通りの使い方があります。どちらの使い方をするかで、ショップカードの作成内容を考えましょう。

ホームページ広告について

現在、カフェ開業に必須な広告としてホームページがあります。なぜなら、お客様がカフェを探す場合、ネットを使った検索が多くなっています。そのため、ネットで広告するホームページ作成は現代の集客には必要不可欠です。

ホームページ作成費用は無料のものから、高額なものがあります。ホームページの作成費用はカフェの規模にもよりますが、あまり高額なものは不要です。なぜなら、ホームページを開設しただけでは集客できないのです。ホームページ開設直後は、ホームページへ誘導する広告が必要です。別途費用がかかりますので、ホームページ作成+ホームページ告知の予算を考えましょう。

ホームページ制作会社へ依頼する場合、ホームページのデザインの綺麗さだけでなく、『ホームページでの集客実績』を確認しましょう。ホームページは集客できなければ、無駄な経費になります。そのため、自己満足の綺麗さだけを求めてはいけません。ホームページを作成し、集客までサポートできる会社へ依頼しましょう。

SNS広告について

ホームページだけでなく、ネットからの集客したい場合、SNSでの広告も良いです。SNSは、facebookやtwitter、Instagramなど、カフェの集客にも活用できるものがあります。しかも、無料で利用ができ、使い方によっては、多くのお客様を集客することができ、ファンを作ることができます。

デメリットとして、SNSは頻繁な記事アップに手間がかかります。また、不適切な発言など、悪い印象を与える場合もありますので、使い方に注意しましょう。

雑誌・フリーペーパー広告について

カフェ開業時には、雑誌やフリーペーパーへの掲載の営業がたくさん来ます。雑誌やフリーペーパーは不特定多数への広告として有効なものです。また、案内文や料理の写真など記者やカメラマンが作成するために、見た目や内容も良い情報を発信できます。

雑誌・フリーペーパーの広告は、費用が高いのがデメリットです。また、掲載しても、集客できない場合もありますので、よく検討してから活用しましょう。

カフェ開業に必要な3つ以上の広告を決めるには

カフェ開業前から、お客様にお店を知ってもらい、興味を持ってもらうために3つ以上の広告を作成することが必要です。上記でも説明した以外にも広告は多種多様あります。さらに有料、無料のものもあります。カフェ開業では必要な3つ以上の広告の選び方として、

  • お客様へ手渡しできるもの
  • 長期間使えるもの
  • お店の旬な情報を発信できるもの

の広告を考えましょう。あなたのカフェに合う広告が見つかるように色々と試してみてください。

カフェ開業 関連記事

カフェ内装見積.comでは、カフェの内装に詳しい複数の内装業者から、デザイン案や見積もりを受けることができます。 もちろん「店舗併用住宅」の案件についても対応致します。

カフェを開業するにあたって、内装工事にかかる費用は大きな割合を占めますよね。 慎重に複数の業者からの提案を比較検討したいところです。 このサイトを活用して、理想のカフェに適した内装業者を選んでください。

デザイン面はもちろん、資金面においても、オーナー様の満足のいく状態でカフェが開業できることを、心より応援しております。

詳細はこちらをクリック!

Tel:0120-56-7130

サブコンテンツ

このページの先頭へ