カフェ開業に必要なもの(厨房設備や備品)をチェックする

カフェの店舗内装には、厨房設備のシンクやコンロ、冷蔵庫やキッチン台など、たくさんの備品が必要となります。メニューによって、さらに必要な厨房設備や備品もあります。メニューが変わると厨房設備や備品も変わるため、メニュー確定後に必要なものをリストアップしましょう。

メニュー確定後リストアップした厨房設備や備品で、カフェの店舗内装のレイアウトも決まります。まずは、どんなものが必要か、一般的な設備について説明します。

カフェに最低限必要な厨房設備や備品一覧

厨房設備

  • シンク、洗浄設備、保健所が指定しているサイズで2槽以上のものを設置すること。洗浄用と飲料用に浄水口を分けること。
  • 作業台 提供するメニューを調理しやすい大きさを設置すること。
  • ガスコンロ 必要な火力容量と口数を確認すること。
  • 冷蔵庫・冷凍庫 メニューや席数に応じて、保管容量を確認すること。
  • 炊飯器 料理がメインの場合、業務用の炊飯器を設置。
  • オーブン・電子レンジ 家庭用や業務用があり、提供するメニューに合わせて設置する。
  • コーヒーメーカー エスプレッソマシンの設置。
  • 製氷機 席数や提供するメニューによって設置を検討する。
  • 食器棚・器具保管棚 保健所の指定の扉付きの棚の設置が義務付けられています。

客席

  • テーブル お店のコンセプトに合わせたサイズやデザインのものを設置する。
  • イス、ソファー テーブルのサイズに合ったものを用意する。幼児用のイスも準備しておくこと。
  • カウンター 一人用やウエイティング用など、お店のコンセプトに合わせて設置する。
  • ショーケース スイーツを提供する、テイクアウト商品がある場合は必須となります。
  • 荷物置き カゴなどを用意すること。

会計・事務用品

  • POSレジ 店舗が広い場合は、POSレジがおすすめ。現在は、パソコンやタブレットPCでもレジ機能があるので、顧客管理まで行う場合におすすめです。→カフェを支えるPOS、クレジットカード対応も必要?
  • 電話、FAX お問い合わせや予約受付に必須。仕入れの発注にも活用。
  • パソコン 売上管理や会計処理、HPやブログなどの販促にも活用するため、出来れば、1台用意することをおすすめします。

厨房設備や備品の導入を安く抑えるためには

カフェ内装で、厨房設備など全て新品で揃えられたら良いですが、内装費がかなり高額になってしまいます。そのため、中古品の購入を検討したり、リースを利用したりとコストを抑える方法があります。どちらが良いか、メリット、デメリットを知った上で、検討しましょう。

厨房設備や備品の中古品購入のメリット、デメリット

カフェの厨房設備の中古品購入のメリットは新品に比べて、断然安いということです。しかし、モノによっては新品と変わらず、使用することができます。デメリットは、動作保証がなく、自分で探す時間や労力がかかることです。また、製品知識がなければ、使用できる厨房設備か判断が難しいです。しかも、購入してから、使えないという最悪なケースもあります。

中古品の導入は、電化製品など故障の心配があるものは避け、棚やテーブル、イスなど故障の無いものや長期間使っても劣化しにくいものを選びましょう。

厨房設備や備品のリースのメリット、デメリット

カフェ厨房設備のリースのメリットは、新品導入でも初期費用を抑えることができ、経費の管理が簡単にできることです。中古品にはない、保証があることもメリットになります。デメリットは、途中解約できないことです。また、長く使い続ける場合は、コストは割高になります。

リースを利用するポイントは、高額なもので、使用による劣化や故障の心配があるものをリースすることをおすすめします。大型の設備の故障は、修理で時間がかかると、カフェの営業がストップするため、損失は大きくなります。万が一の時に保証があると安心できます。

厨房設備や備品をリストアップしたら、新品や中古品、リースとそれぞれに見積もりを取ってみましょう。もしかすると、中古品はたいして安くなかったり、新品の一括購入で安く手に入ったりと、見積を取らなければ、分からない場合もあります。

開業資金を予算内で抑えるためや、無駄な出費を出さないためにも、あなたのカフェで必要な厨房設備や備品は事前にしっかりと確認しましょう。

カフェ開業 関連記事

こちらは、お客様からの評価が高い記事です。クリックして、お読み下さい。

カフェ内装見積.comでは、カフェの内装に詳しい複数の内装業者から、デザイン案や見積もりを受けることができます。 もちろん「店舗併用住宅」の案件についても対応致します。

カフェを開業するにあたって、内装工事にかかる費用は大きな割合を占めますよね。 慎重に複数の業者からの提案を比較検討したいところです。 このサイトを活用して、理想のカフェに適した内装業者を選んでください。

デザイン面はもちろん、資金面においても、オーナー様の満足のいく状態でカフェが開業できることを、心より応援しております。

詳細はこちらをクリック!

Tel:0120-56-7130

サブコンテンツ

このページの先頭へ